2023/11/07

厚生労働省より、キャリアアップ助成金の社会保険適用時処遇改善コースが新設されましたので、当所ホームページでも情報を共有致します。

 

 

 年収の壁対策として、労働者の収入を増加させる取り組みを行った事業主に、労働者1人につき最大50万円まで助成されます。詳細は下記PDF及び、厚生労働省ホームページ(外部ページへアクセスします)をご参照ください。

 

〇助成金案内リフレット → PDF

 

〇助成金案内パンフレット → PDF

 

 

※年収の壁とは、年収が一定額を超えることで、社会保険の加入義務が生じることや、所得税や住民税の配偶者控除がなくなってしまうことにより、手取りが減少することがある年収のボーダーラインを指す用語です。

 

具体的には、以下のような年収の壁があります。

 

  • 103万円の壁

週の勤務時間が20時間未満のパートの場合、年収が103万円を超えると、配偶者の扶養控除が受けられなくなり、所得税や住民税の負担が増加します。

 

  • 130万円の壁

週の勤務時間が30時間未満のパートの場合、年収が130万円を超えると、社会保険の扶養範囲から外れ、社会保険料の負担が発生します。

 

  • 160万円の壁

年収が160万円を超えると、住民税の特別徴収の対象となります。

 

  • 画像:令和6年度事業計画書諸会計収支予算書
  • 画像:合格者発表
  • 画像:定額減税
  • 画像:諫早商工会議所経営発達支援計画
  • 画像:ビジネスモール
  • 画像:政策公庫利率
  • 画像:女性会の活動
  • 画像:商工会議所青年部
  • 画像:干拓募金
  • 画像:諫早ポータルサイト旬諫
  • 画像:パソコン教室
  • 画像:諫早万灯川まつり
  • 画像:諫早のんのこ祭
  • 画像:諫早つつじ祭
  • 画像:ヴィファーレン
  • 画像:知財総合支援窓口
  • 画像:電子政府の総合窓口