マル経融資(小規模事業者経営改善資金)  
小規模事業者の経営改善を図るために昭和48年に創設された日本政策金融公庫の制度です。
商工会議所の推薦により、無担保・無保証人・低金利でご利用できます。
商工会議所会員の大きなメリットとして、これまで多くの事業所で活用されています。
マル経融資は月に一度、審査会を行っています。
融資条件の確認、ご相談・お申込は諌早商工会議所中小企業振興部へお問い合わせください。
 

資金使途 事業用の運転資金、設備資金
限度額 2,000万
返済期間

(うち措置期間)

運転 7年以内

(1年以内)

設備 10年以内

(2年以内)

利率(年) 1.21%(R3年4月1日)

 

融資の対象者  
個人又は法人企業で、次の条件を全て満たしていることが必要です。
●事業所の規模:常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業では5人以下)
●経営指導要件:原則として6ヶ月以上、商工会議所の経営指導を受けていること
●事業継続要件:原則として、最近1年以上、同一商工会議所の地区内で事業を営んでいること
●納 税 要 件 :所得税、法人税、事業税、都道府県民税や市町村民税を全て完納していること
 

申し込みの際に必要となるもの  

個人事業 法人事業
□前年、前々年の確定申告書及び決算書
□既借入金の返済予定表
□最近の売上や現金預金、売掛金、買掛金、
 商品在庫などがわかる帳票類
□代表者印
□代表者名義の不動産がある場合、その
 登記簿謄本(初回の利用者のみ)
□見積書及びカタログ
 (300万円を超える設備資金の場合のみ)
□前期、前々期の確定申告書と決算書
□直近の残高試算表
 (決算後6ヶ月以上経過の場合)
□既借入金の返済予定表
□法人税、法人事業税、法人住民税の領収書
 又は完納を確認できるもの
□会社の実印
□会社の登記簿謄本(初回の利用若しくは最近
 代表者等の変更があった企業のみ)
□見積書及びカタログ
 (300万円を超える設備資産の場合のみ)

 

融資の流れ  
融資の流れ

 
 

その他融資制度  
融資制度によって条件や利率が異なります。
各種ご相談、お申し込みは諫早商工会議所中小企業振興部へお問い合わせください。
 
 
日本政策金融公庫の融資制度(一部)
 
普通貸付 https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/jiyusij_m.html

教育ローン https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

新創業融資制度 https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/04_shinsogyo_m.html

セーフティネット貸付(経営環境変化対応資金) https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/07_keieisien_m.html

 
 
長崎県中小企業向け融資制度
 
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/shigoto-sangyo/chushokigyoshien-kinyu/yuushiseido/seidoshikin/
 
経営安定資金
創業バックアップ資金

 
 
諫早市中小企業融資制度
 
https://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post38/474.html
 
中小企業振興資金
中小企業創業支援資金